記憶庫

記憶庫

サーブレット/JSP

TLD ファイル

TLD ファイルの構成 <taglib> <description>KnowledgeFort Development Tag Library</description> <tlib-version>0.9</tlib-version></taglib>

ディレクティブ

ディレクティブは、サーブレットコンテナに対して指示を与えるための JSP 要素である。 page ディレクティブ パッケージのインポート宣言、コンテンツタイプの設定等、JSP ページの情報を設定するために使用する。 タグファイルでは使用出来ない。 属性 説明…

サーブレットコンテナに関する tips

有名なサーブレットコンテナの実装として、Apache Tomcat、Jetty などが挙げられる。 サーブレットコンテナがサーブレットを初期化するタイミングは、コンテナの起動時か最初のリクエストを受信した時である。

スコープと暗黙オブジェクトについて

JSP のスコープについて JSP のスコープは4種類ある。 範囲の広い順に並べると以下の通り。 種類 有効範囲 application Web アプリケーション全体 session 1回のセッション request 1回のリクエスト page JSP ページ内 JSP の暗黙オブジェクトについて 暗黙…

デプロイメントディスクリプタ

デプロイメントディスクリプタに関する tips デプロイメントディスクリプタは Web アプリケーションの構成情報を記述するファイルであり、配備記述子とも呼ばれる。 デプロイメントディスクリプタは、Web アプリケーション毎に1つ存在する。 デプロイメント…

ServletContext インタフェース

完全修飾名 javax.servlet.ServletContext 継承・実装 − 主要メソッド 構文 説明 Object getAttribute(String name) コンテキストから、属性名に対応する値を取得する。存在しない属性名を指定した場合は、null が取得される。 Enumeration getAttributeName…

Servlet インタフェース

完全修飾名 javax.servlet.Servlet 継承・実装 GenericServlet クラスに実装される。 主要メソッド 構文説明 void destroy() サーブレットを削除する。サーブレットコンテナにより呼び出される。 ServletConfig getServletConfig() ServletConfig インスタン…

HTTP リクエストメソッドとサーブレットメソッド

HttpServlet クラスは、HTTP のリクエストの種類に対応するメソッドを持っている。 HTTP のリクエストと、対応して呼び出されるメソッドは以下の通り。 リクエストメソッド機能対応するサーブレットメソッド GET サーバにリソースを要求する。データの転送は…

JSP の書式

JSP ページは、以下の要素で構成される。 テンプレートテキスト 通常の HTML 構文。 以下のように JSP XML シンタックスとして記述することも可能。 <jsp:text>テンプレートテキスト<br/></jsp:text> コメント HTML のコメントとは異なる。 隠しコメントはサーブレットコンテナから無視…

Action クラス内からサーブレットコンテキストを取得する方法

Struts の Action クラスからサーブレットコンテキストを取得する方法は以下の通り。 public class XXXAction extends Action { @Override public ActionForward execute( ActionMapping aMapping, ActionForm aForm, HttpServletRequest aRequest, HttpServ…