記憶庫

記憶庫

現代思想

今日のスクラップ

文学に歴史があり、美術に歴史があるように、オタク系文化にも、四〇年という短い期間ながら歴史があり、その歩みは確かに私たちの社会の変遷を映している。東浩紀「動物化するポストモダン」(講談社現代新書) 動物化するポストモダン オタクから見た日本…

今日のスクラップ

戦争は、人間の罪である。戦争は、一人ではできない。戦争の罪は、同時代を生きる、人びと全体の罪である。橋爪大三郎「はじめての言語ゲーム」(講談社現代新書)はじめての言語ゲーム (講談社現代新書)作者: 橋爪大三郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 201…

今日のスクラップ

倒れたそこに、ぐっと手をついてみられたらいい。けつまずいた、いまわしいおなじ場所が、支えの場所へ静かに変容していくはずだ。古東哲明「ハイデガー=存在神秘の哲学」(講談社現代新書)ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)作者: 古東哲明出版社…

今日のスクラップ

自然界において、生命だけは特異な現象である。すなわち、すべてがエントロピーを増大させる方向に向かうなかで、生命だけはみずからを維持しようとする。鈴木晶「フロイト以後」(講談社現代新書)フロイト以後 (講談社現代新書)作者: 鈴木晶出版社/メーカ…

今日のスクラップ

懐疑論(skepticism)は、世界を、無意味で無価値にする陰謀である。現実の世界のいまわしい出来事、いまわしい勢力が、哲学のかたちをとって現れたものである。橋爪大三郎「はじめての言語ゲーム」(講談社現代新書)はじめての言語ゲーム (講談社現代新書)…

今日のスクラップ

言語の一般規範(ラング)が個々のパロール(現実言語)を可能にしていますが、根拠関係としては、パロール(企投的意味)の積み重ねが絶えずラング(一般ルール)を作り上げているわけです。 竹田青嗣「現象学はである」(ちくま新書)現象学は思考の原理で…

今日のスクラップ

言葉が何を意味するかは、物質界とは関係なく、ラングという体系(構造)内部で、他の言葉との差異によって決まるのだ。私たちはその体系を無視して言葉を用いることはできない。 鈴木晶「フロイト以後」(講談社現代新書)フロイト以後 (講談社現代新書)作…

今日のスクラップ

超人ロックがホンモノかニセモノか確実に見分ける方法はない つまりすべて「ニセモノ」なのだ! たとえホンモノがいたとしてもな!聖悠紀「超人ロック 永遠の旅人」超人ロック 完全版 (19) 永遠の旅人 (King Legend)作者: 聖悠紀出版社/メーカー: 少年画報社…

今日のスクラップ

ゲシュタルト心理学が明らかにしたことは、生物は刺戟の個々の要素的内容に反応するのではなく、個々の要素的刺戟が形づくる「形態的ないし全体的特性」に反応するということである。村上隆夫「メルロ=ポンティ」(清水書院)メルロ・ポンティ (Century Boo…