記憶庫

記憶庫

言語学

今日のスクラップ

言語の一般規範(ラング)が個々のパロール(現実言語)を可能にしていますが、根拠関係としては、パロール(企投的意味)の積み重ねが絶えずラング(一般ルール)を作り上げているわけです。 竹田青嗣「現象学はである」(ちくま新書)現象学は思考の原理で…

今日のスクラップ

言葉が何を意味するかは、物質界とは関係なく、ラングという体系(構造)内部で、他の言葉との差異によって決まるのだ。私たちはその体系を無視して言葉を用いることはできない。 鈴木晶「フロイト以後」(講談社現代新書)フロイト以後 (講談社現代新書)作…

今日のスクラップ

古代の人は、火山が噴火するのは、山が「怒っている」というように、擬人的メタファーを通して理解した。私たちは現在、このような心性から完全に自由になっているといえるだろうか。瀬戸賢一「メタファー思考」(講談社現代新書)メタファー思考 (講談社現…