記憶庫

自分用のメモです。

STS

TERASOLUNAブランクアプリケーションを起動してみる

前提条件 knowledgefort.hatenadiary.jp 手順 Package Exploler の chameleon-web を右クリックし、Run As ⇒ Run on Server を選択する。WildFly 10.x を選択し、「Finish」ボタンをクリックする。ブラウザが起動し、ブランクプロジェクトのサンプル画面が表…

TERASOLUNAのinitdb環境を構築する(書き掛け)

前提条件 手順 ソースフォルダの作成 chameleon-initdb プロジェクトのソースフォルダとして、以下の3フォルダを作成する。/src/main/java /src/main/resources /src/test/java Apache Commons Lang3のインストール 以下の依存定義を、chameleon/pom.xml 配…

lombokをSTSにセットアップする

前提知識 STSのセットアップ - 記憶庫 手順 lombokのダウンロード TeraSolunaの親プロジェクト org.terasoluna.gfw にて以下のlombok依存設定が記述されているので、ローカルリポジトリに lombok がダウンロードされているはず。 <dependency> <groupId>org.projectlombok</groupId> <artifactId>lombok</artifactId> <version></version></dependency>…

STSのセットアップ

前提知識 手順 STSの入手 ワークスペースの指定 プロジェクトのインポート 設定 次の一手 TeraSolunaのinitdb環境を構築する 前提知識 knowledgefort.hatenadiary.jp knowledgefort.hatenadiary.jp 手順 STSの入手 以下のサイトからダウンロードし、任意の場…

STSとWildFlyを連携する

前提知識 手順 設定(1回目) 設定(2回目) 次の一手 前提知識 knowledgefort.hatenadiary.jp knowledgefort.hatenadiary.jp 手順 設定(1回目) Eclipseのメニューにて、Window(ウィンドウ) ⇒ Show View ⇒ Servers を選択する。Servers ビューの何もない…