記憶庫

自分用のメモです。

今日のスクラップ

事実を変える可能性は、実感を見つめ、あいまいな実感に光を当て、それを明らかにしていく過程から開けてくるのである。 可能性は、他人の助言や指示のなかにあるのではない。それは、曖昧に感じられる実感の中に暗に存在しているのである。

池見陽「心のメッセージを聴く」(講談社現代新書

心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)

心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)