記憶庫

自分用のメモです。

今日のスクラップ

倒れたそこに、ぐっと手をついてみられたらいい。けつまずいた、いまわしいおなじ場所が、支えの場所へ静かに変容していくはずだ。

古東哲明「ハイデガー=存在神秘の哲学」(講談社現代新書

ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)

ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)